肉匠 牛久のブログ│高槻、コロッケの肉屋
グルメ・クーポン情報サイトTOP > 北摂東版 > 肉匠 牛久

ブログ

<<前の記事  

『時間割を使った生活の見直し方』

  • 2017.05.13更新
PHOTO
   
     

こんにちは。肉匠牛久のユサンです。
今日も主婦さんに役立つ情報を書いていきたいと思います。


では今回のテーマは『時間割を使った生活の見直し方』です!


このテーマで書こうと思ったのも、仕事中はある程度何時までジャガイモ洗って、何時までにジャガイモの皮を剥いて、何時までにジャガイモつぶしてとか
次は何をするかなど自分なりの時間割があるのに、家ではどうだろうと考えたからです。
仕事中はもちろんですが、私生活でも自分の思い通りにいき、したいこと、するべきことがバランスよくこなせた日と、成り行きで過ごした日では
充実感がちがいますよね。
いつも漠然と過ぎてしまうと感じているなら自分の基本の時間割を見直し、整理、検討してみませんか?



1日で家事の時間ってどのくらいありますか?


まずは生活見直すために昨日何をしたか書き出してみてください。
書き出したら家事だけ抜き出してみてください。どのくらいありますか?
仕事をしている主婦さんも専業主婦さんでも1日のほとんどが家事という人も少なくないと思います。
そんな家事も毎日なんとなくこなしていませんか?
ここを短縮する方法が時間割なんです!
1つ1つの家事にどのくらいの時間がかかっているか?ここを知ることから初めてみましょう。
なんとなく家事をするのではなく、時間を計って家事を行うと、早くやろうと意識するので自然とスピードもあがります。
これだけでも時間の短縮になります。
次にすることは、大体の家事は何時に洗濯して、何時に夜ご飯作ってなど決まっているはずなのでそれをもとの1日の時間割を作っていきます。
いつも時間が決まっていなくてバラバラという人は理想とする形を時間割にしてみましょう。
出来上がった時間割もだだ作っただけでは意味がありません!


出来上がった時間割で何日か生活してみてください。
そうすると改善したほうがもっと時間の短縮ができるとか、これはほかの時間にやったほうがいいなど見えてくると思います。
その都度修正することで、無駄な時間がなくなり、時間の使い方が上手になっていきます。
また日々の日課にすることで集中力も高くなりスムーズにこなすことができます。


 


どうしても時間割通りにいかない!!


その場合はその家事を書き出し、その原因を探してみましょう。
例えば朝食とお弁当を6時半から作るという時間割があるとします。これが時間割通りいかない原因があるとすれば、
時間通りに朝起きることができず朝食、お弁当を作る時間がなくなり慌てる、朝食を作りたいのに洗い物がいっぱいですぐに取り掛かることが出しない、
朝食、お弁当のレシピが決まらないなど細かく書き出して整理することで、解決したいことが一目でわかり、解決したいこと1つ1つに対して考えれば
よいので原因を探すこと整理もしやすくなります。
あとは時間割通りにいったときの成功例から解決策を探すこともできます。
上の例えならば、夜11時までに寝た日は朝スムーズに起きられた、夕食後洗い物を済ませておいた、寝る前にレシピを考えておいたなど。



こんな感じで主婦さんも時間割を作り、生活を見直すことで時間の短縮、時間の使い方が上手くなってやりたいことをする時間を作ることができるようになります。
文章で見ると面倒と思うかもしれませんが、意識してやるだけでも有意義に時間を使うことができるのでぜひ試してみてくだい!


最後まで読んでいただきありがとうございます。


 


 


 


 

PAGETOP